Diarium.xyz

  開設 2017年10月9日 心に思うがままに                                                                 

旧8月25日(寒露)秋明菊

またさらに虫の音弱し花鋏

またさらに虫の音弱し花鋏   浄至

いつもの公園を歩いていると、公園を管理している造園業者が秋の手入れをしていた。
手際よく、樹木や花の剪定しながら形よく整えて行く様は、やはりプロだ。
前回来たときより、虫の音が弱いのに気が付き、また秋明菊の白さが目立つようになった。
こんな所にも秋の深まりを感じる、この花もいつかは切られてしまうだろうに。
ところで、秋明菊は同じ花でも名前が貴船菊と呼ぶ場合がある。
調べてみたら、白い花は秋明菊と呼び、薄い赤紫色は貴船菊と呼ぶらしい。
昔、京都の貴船神社の周りに、この色の花が群生していたことが名の由来らしい。
それに、菊という名がついているが、キンポウゲの仲間であることも知る。

ブログタイトルを【すさびごと】に変更する。
すざびとは、様々な趣味を興じながら人生を楽しむの古語である。
漢字で表せば遊び事(すさびごと)である。

旧8月24日(寒露)好まざる花

風物詩好まざるとも秋衣装


風物詩好まざるとも秋衣装   浄至

空き地とか、放置された畑が急に黄色くなってきた。
今年も背高泡立草の花が繁茂する季節がきたようだ。
根っこから毒を出して、周辺の植物を枯らしてしまうため、農家、園芸業者から疎まれている。
駆除はしているのだが、繁殖力が強く手に負えない。
どうやら、この侵略植物、嫌われながらも長年絶えてきたのが幸いして、市民権を得たようだ。
その美しい黄色に、生け花の花材になっているとか、そして知ってか知らいでか、自宅の花壇とか植木鉢で育てている方も、今ではすっかり秋の風物詩になっている。
やっぱり花は花なのか。

旧8月23日(寒露)雨の公園

そぞろ寒舌戦吹き込む傘の内

はじめまして。
今日、独自ドメインが反映されていた。
昨日までの投稿していた、記事は削除して気分転換。
ブログタイトルも独自ドメインと同じにする。
ブログネームはHaqtで、号は浄至である。
他作・自作の短歌・俳句を主に写真とともに投稿したいと思う。
できはそれなりに、気ままに楽しみたい。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 春動く
  • ただ一輪の蠟梅だが
  • 春に入る
  • 正月も終われば
  • 水田地帯にて
  • 秋明菊の花言葉
  • 曼珠沙華
  • ヒグラシ
  • 処暑
  • ライブドアブログ