待ちきれずつぼみ蠢き春の空

待ちきれずつぼみ蠢めき春の空   淨至
      蠢めき(うごめき)
彼岸も明け、いよいよ春本番、暖かい日が続く。
さすがに朝晩は冷えるが、爽やかな日々である。
南では、桜の開花宣言が発表されたが、山陰ではもう少し先か。
だが秒読みに入ったようだ。
枝にはピンク色の蕾で染まりつつある。
去年より、一週間は早く開花しそうな気配である。
どうにも待ちきれない。