初づくし行事も飽きる小豆粥

初づくし行事も飽きる小豆粥   浄至
トンド焼きを最後に正月も終わる。
それでも初物づくしばかりの話題が新聞を賑わして、正月気分が抜けきれない。
年末に買いすぎた食材が残っていて、まずこれを片付けないとばかりに毎日四苦八苦。
それも今日で終わりの小豆粥を食べる。
去年マスコミを騒がせた大相撲初場所も始まっているが、どうも白けた気分では見る気も失せる。
まだまだ新を冠した行事がありそうだ、しかしもう飽きた、見るのも聞くのも。
公園で見つけた水仙の白さに、正月気分が洗われそうだった。