酸と渋大人の味かも秋ふかし

酸と渋大人の味かも秋ふかし   浄至 
           
(字あまり)
アサドリの実を見かける。
これは、鳥取の方言で秋グミのことをアサドリと呼ぶ。
実を一つ頬張ると、酸味の利いた渋さが絶妙の味加減で、これぞ大人の味ではなかろうか。
味覚の好みには個人差があるので、これ以上のことは言えないが私は好きだ。
子供の頃、こんな渋い味を大人は美味いといううのか不思議だったが。
私も、この味が好きになったということは大人になった証拠であろうか。
夏グミの、あの甘さと比べて、これでも同じグミなのかと疑いたくなる。
画像のデザインとレイアウトを変更しながら、投稿している。
どれがいいのか迷うばかりだ。
追伸 画像の外側に枠線を挿入すること忘れてました。
背景の白と重なったことお許しください。