柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺

今日は柿の日であることをニュースで知る。
その由来は、正岡子規の名句 【柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺】らしい。
この句は、明治28年10月26日に子規が奈良旅行のさいに詠まれたので決まったらしい。
制定したのは、全国果樹研究連合会柿部会で、2002年8月に決定された。
この句がもう120年以上前の作とは、現在でもその鐘の音の余韻が感じられるくらいだ。
この名句には、私の駄作なんて恥かしくて同じ画像の中に挿入できない。
柿の句は別の機会にでも投稿したいと思う。
さいわい因幡は花御所柿の産地である。