Diarium.xyz

  開設 2017年10月9日 心に思うがままに                                                                 

立冬

報恩講に参列する

報恩請炎もゆれて正信偈

報恩請炎もゆらし正信偈   浄至
正信偈『正信念仏偈』は浄土真宗の開祖【親鸞聖人】の著書『教行信証』の中に浄土真宗の教えの要点をまとめている偈(詩であり歌である)。
親鸞聖人の命日、新暦11月28日の前後の月に、全国で五月雨式に行われる法事である。
これが報恩請で、浄土真宗所属の寺院とその門徒の一年の内の最も重要な行事である。
これには同宗の門徒であれば、所属寺その他の寺院でも自由に参列できる。
我が家の菩提寺の報恩講に参列する。
毎年、住職から電話がかかって来るので、行かねばなるまい。
本堂に所狭しと多くの方々が集合して、一斉に傷心偈を唱えるのである。
その声に、仏壇のロウソクの炎も一緒にゆれているような。

冬の足音

炬燵が恋しい紅葉狩り

暖かい立冬

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 水田地帯にて
  • 秋明菊の花言葉
  • 曼珠沙華
  • ヒグラシ
  • 処暑
  • ビワ酒を仕込む
  • もうすぐ梅雨かなー
  • 桜咲く
  • 蕾もうごめく
  • ライブドアブログ