生かされし花の意地かも冬ざるる

いかされしはなのいじかもふゆざるる   淨至

また一月半ぶりであり 今年初めての投稿である
年末年始は なにかと気忙しくて 一句詠むなんて気にもならなかった
暖冬の予想らしいが 今のところ確かに雪がほとんど降らない 散らつく事はあったが
これでいいのか悪いのか 暖房費が安くなるので助かるのはいいのだが
平成31年になり 初めていつもの公園に行く
ところが 樹木だけ残して草花がきれいに刈り取られ 花園とは思えない様相であった
これにはがっかり 枯園もまた風情があっていいのだが それさえなかった
どうやら定期的に花を総入れ替えているようで 来る春を待つしかない
しかし片隅に白い花を見つけて近寄ると水仙である 
何故この花だけ残したのか知らないが 寂れた冬の景色を少しだけ潤させているようだ
生かされている以上 意地でも花としての誇りを見せているようでならない